イボの口コミ:液体窒素で治療 | 【皮膚科口コミ広場】新宿駅前クリニックなど

menu
HOME » イボの口コミ » イボの口コミ:液体窒素で治療

イボの口コミ:液体窒素で治療

さおりさん 30代 女性
まだ、中学生か高校生くらいだったのですが、ある日気付いたら手のひらに小さいツブツブが何個かありました。
なんだろうと思って母に聞いたらたぶんイボだよといわれました。

イボって歳いってる人ができるのかと思ってたのでびっくり、特に痛くも痒くもなかったけど取れるなら取ろうかな、くらいの気軽な感じで病院にいきました。
病院に行ったらすぐ、窒素?みたいなマイナス何度かのドライアイスみたいなもので焼かれ、何回か通って無くなりました。
焼かれても特に痛いとか熱いとか何も感じませんでした。
少し焦げて色が変わるくらいで特に目立つ事もなく良かったです。

イボが出来やすい体質っていうのがあるみたいで、そうゆう体質なんだと言われました。
実際に、それからも手のひらに何回もイボが出来続けています。もぉ、病院に行くことがめんどくさくなって最近は放置してますが…

たしか、1イボいくらっていう値段設定だったと思います。私の場合は小さいのが何個かあるので大きさによって変わるのかもしれませんが痛いも痒いもないし、大きさも小さいからあっても問題はないのだけど、出来ることならもぉ、出来ないようにしてほしいけど、それは無理なんですかね…
次回行く時があれば聞いてみようとは思います

シンさん 30代 男性
学生の頃は、バイトを掛け持ちしており、ガソリンスタンド、マクドナルド、リョーユーパン工場を三つ行っていました。
いつ頃か、指先に小さな豆のようなつぶつぶが、一つ、二つ出来き、放っておいたら、どんどん大きくなりました。
触っても痛みは全く反省なかったので、爪でほじったり、とったりをしていると、どんどん増えていき、指先にだけで10箇所以上、イボが出来たので、皮膚科を受信しました。

診察を受けたとき、先生は見た瞬間に、液体窒素で焼きましょうと言われました。
びっくりしたので、確認すると、イボは、パピローマウィルスが原因で出来るらしく、イボの中に無数のウィルスがいるとのこと。
そのため、爪でかきむしったりすると、皮膚の中にいた、ウィルスが飛び散り、新しい皮膚に入り込んで、イボになるそうです。

液体窒素で焼くと、数日後には水ぶくれになり、イボを中心として皮膚が隆起します。
それを潰さずに、放置しておくと、水泡は小さくなり、瘡蓋のようになり、いつの間にかポロっと落ちます。液体窒素で焼かれた時は、火傷と同じなので、お風呂に入ると痛みがします。
我慢しか対処方法はないようです。また水ぶくれになっても、なるべく触らないように、破れないように注意する必要があり、やたらと、イボに神経をつかいます。
増やさないためには触らないことと、みつけたら直ぐに皮膚科にいくと、痛みもなく、治癒できると思います。