湿疹の口コミ | 【皮膚科口コミ広場】新宿駅前クリニックなど

menu
HOME » 湿疹の口コミ » 湿疹の口コミ

湿疹の口コミ

ももさん 30代 女性

3年前に次男を出産した2日後に、お腹と足に赤い湿疹が出てきました。始めは乾燥かと思い、保湿クリームを塗っていましたが、3日目の朝起きると左足全体に大量に湿疹が出ていて、強い痒みを感じました。
それからは24時間痒みがあり、夜も痒さで深く眠りにつけないほどでした。あまりに足の湿疹がひどく、はれ上がってきたので、実家の母に新生児の次男を預けて皮膚科に行き診察を受けました。

左足の湿疹とお腹にも出ている湿疹を診察してもらいましたが、特にアトピーやアレルギーの湿疹ではないとのことでした。
出産してすぐでホルモンバランスも崩れていて、次男への授乳で栄養も次男にとられ、寝不足での疲れなどで出ている一時的な湿疹でなないかと言われました。
保湿クリームを処方してもらい、毎日かかさず塗っていましたが、やはりなかなか湿疹はおさまらず、痒みもあり辛い日々を送りました。
保湿クリームを10日間塗りなかなか改善しないので、別の皮膚科で診察してもらうことにしました。
そこの皮膚科では、アレルギーテストをすることを勧められて、初めてアレルギーテストを受けました。
テストの結果は、イネ科の植物と猫のアレルギー反応がでて、これが湿疹の原因ではないかと言われました。出産後で、それまではそれほど反応してなかったのが、ホルモンバランスの崩れなどでアレルギー反応が出ているとのことでした。
授乳中だったので、薬は飲まず、洗濯物を外で干すのはやめ1日中マスクを直用しました。
やっと湿疹がおさまってきて、本当に安心しました。

のんのんさん 30代 女性

生理痛がひどかったことから低用量ピルを治療として服用していたところ、その影響なのか手のひらにひどい湿疹が広範囲にわたってできてしまいました。仕事上手を頻繁に洗うような状況にあり、さらに症状が悪化してかゆみだけでなく痛みまでも起きてしまったことから低用量ピルを処方してもらった医療機関を再度受診しました。

低用量ピルを服用していて湿疹が手にできるというのは副作用として少なからずあるということで、ひとまず塗り薬を処方して適宜使用してそれでも治まらない、もしくはさらに悪化してしまうような状況になったら低用量ピルの服用を中止した方がいいということを医師から言われました。医師の指示通り低用量ピルは続けながらも、手のひらの湿疹には薬をきちんと塗布することで徐々に手のひらの湿疹が落ち着き、最終的には全くない状態になりました。しかし薬の使用を中止すると次第に湿疹が出てくることから結局は湿疹が目立たなくても低用量ピルを服用している間はずっと塗り薬を使用しなければいけない状態になりました。湿疹が落ち着いても塗り薬を使用しなければいけないのは少し不便だと感じましたが、症状が消えて副作用が気にならないまま低用量ピルで生理痛が落ち着くのであればそれでいいと思うようになりました。