アトピーの口コミ「10代の頃からアトピー性皮膚炎を患っています」 | 【皮膚科口コミ広場】新宿駅前クリニックなど

menu
HOME » アトピーの口コミ » アトピーの口コミ「10代の頃からアトピー性皮膚炎を患っています」

アトピーの口コミ「10代の頃からアトピー性皮膚炎を患っています」

レルランズさん 40代 男性

初めて診察を受けようと思ったのは、腕の部分が赤みを帯びてカサカサ状態で痒みも伴ったことから皮膚科クリニックで診察を受けようと思ったからです。

アトピー性皮膚炎の症状は、10代の頃から今現在までずっと続いています。

症状がこれ以上悪化しないためにも、腕の部分に赤みがありそして痒みの症状が出た際にはすぐに診察を受けに行っています。

10代の頃からアトピー性皮膚炎を患っていますが、幸いにも軽度で済んでいます。

ただ、毎年アトピー性皮膚炎の薬の服用はしています。

アトピー性皮膚炎の薬が切れる度に地元の皮膚科がある病院で診察をして薬を処方してもらっています。

薬だけ処方してもらえたら良いんですが、医師からは診察を受けないと薬を出すことができないと言われているので毎回薬が切れそうになったら診察を受けに行ってます。

それに10代の頃からその病院に通っていることもあり、担当医自体は信頼ができます。

担当医は見立てが良いため、アトピー性皮膚炎の症状を抑える薬を処方してくれます。

塗り薬と飲み薬の両方を処方してもらっています。

そのためアトピー性皮膚炎の症状がこれ以上悪化するのを防いでくれています。

なお担当医は、気さくな方で毎回冗談を交えて診察の場を和やかにしてくれます。

それだけでも患者の立場である私は心が救われます。

オムライスさん 20代 男性

子どもの頃、頭をよく洗ってもフケがでたり腕や足の皮膚が剥がれやすかったりなどとても悩んでいました。

そこで近くの小児科へ通院して名前は憶えていませんが、飲み薬や塗り薬を処方してもらいました。

皮膚科にも行き、薬用のシャンプーを使用したら頭のフケはある程度治りましたが、腕や足の症状はあまり治ったという実感はありませんでした。

しかし、少し遠い有名な病院に行ったところまだ完治とはいきませんが、治るようになりました。

当時、通院していた小児科や近くの皮膚科ではあまり治らなかったが、決して評判が悪いわけでなくそこで治った患者も多くいた。

そこで私が感じたことは、たくさんの病院に行くことは効率が悪いしお金も多くかかるため良い方法とは思えないが、ずっと一つの病院にいるよりも自分からお医者さんに相談して自分に合った病院を見つけることが大事だと思った。

私が通った病院の先生は全員話をよく聞いてくれてとても親身になって診断してくれた。

そのため自発的に話し合いができたが、「私の言うことは絶対です」というようなお医者さんも少なからずいるのでどうしても全て受け身の診断になってしまう。

それだと自分に合った病院を探すことは難しくなったり治りにくかったりしてしまうので、症状が治っている感じがしなかったり我慢できないような薬の症状がでたら、受け身の診断ではなく自発的に伝えるべきだと思う。

これらのことはあたりまえのことだが、お医者さんとの十分なコミュニケーションはやはり大事だと感じた。